スマホの水濡れ注意??

『スマホに水濡れは大敵です』

 

みなさま、スマホを水没させた経験はございますか??

「放置で直った~!」や「防水なので少々は大丈夫!!」など、
使用できるケースもあれば「画面が真っ暗でうんともすんとも」や
「息してません・・・」の完全にアウトの場合も( ;´Д`)

ではスマホが水につかった時、内部で何が起こっているのかを
箇条書きでご説明いたします。

・水がヒビ隙間から侵入

・漏電、放電でショートして部品が焼ける
 (水没時間や水量の状況により)

・電源が落ちる

 

簡単に3ステップで内部状況をご説明いたしましたが、上記の
事態が発生してしまったらどうしたらよいのでしょう?

・電源を絶対に入れない(気絶したスマホにとどめをさす行為です)

・あせって振らない(水内の不純物が拡散して2次災害の可能性も)

・水分をしっかりふき取り密封し、乾燥剤等で湿気を取り除く

 

と、対応も記載いたしましたが、真水に落されたのか海水に落された
のか、お風呂やトイレなのかによっても対応は変わってきます。

当店では開封からの乾燥作業、各種部品の確認テストを行い、お客様の
水没事故を親身にご対応いたします!
あってはならない事故ですが、身の回りの危険と捉えてバックアップを
こまめにとりましょうね(*^^)v